「肌のごわつきで毛穴が目立って見える・・」

こんな状況に陥っていませんか?

肌のごわつきは毛穴にも悪影響

肌のごわつきというのは次の特徴があります。

特徴
肌の表面に古い角質が残ってしまっている状態

肌のごわつきというのは古い角質が残って、かちこちに固まってしまっている状態だったんです。

本来であればターンオーバーで肌の角質は定期的に生まれ変わるはずですが、ターンオーバーが乱れてしまっているとそんな生まれ変わりの働きもできなくなってしまいます。

この古い角質が残っていると、いごわついた状態になってしまうと毛穴もつまってしまって目立って見えてしまいます。

肌のごわつきを改善する方法

肌のごわつきを改善するためには次の方法があります。

・洗顔フォームの見直し
・洗顔の仕方の見直し
・クレンジングの見直し

まず、洗顔から言うと、刺激のあるものはNGです。
優しく天然由来のもので、汚れをおとしてくれるものを選びましょう。

また、洗顔の仕方が適当になってしまっている場合は次のポイントを抑えてみてください。

・泡立ては手をぬかずに行う
きめ細かい泡を作るには、泡立てネットが便利です。

・肌はごしごしこすらない
泡立てたら、泡を潰さないイメージで洗顔するようにしましょう。
不思議とダメージも残らず、今までよりも汚れがしっかりと落ちるようになるはずです。

クレンジングは、角栓をとかし出してくれるようなものを選ぶようにしましょう。
洗浄力が低いと、何度も洗わなくては行けなくなり、余計に肌に負担をかけてしまうことになりえます。

潤いを与えることが大事

重要なのは、潤いを与えることです。

まず、何よりもうるおいを与えること。
とろみのべったり化粧水を使う必要はないので、水分たっぷりの使いやすい、みずみずしい化粧水をセレクトしましょう。

引用:https://sensitive-skin.real-cosme.net/?p=9821

リアルコスメ
肌を乾燥させないようにすれば、肌のバリア機能が高まりターンオーバーも正常化に向かいます。
かならず保湿することは忘れないようにしましょう。